LinkedInグループに参加して人脈拡大~ブランディングの場

マーケティング

LinkedInのグループは、あなたが狙う市場において、ビジネスチャンスを見つけたり人脈を開拓するために、非常に良いツールと言えます。なんと、グループ数は100万以上とも言われています。

質のよい、アクティブなグループを探して参加してみましょう。そこで議論に参加するのもよいと思います。50のグループに参加することが可能ですが、実際に集中して積極的に参加するのは数個、恐らくは2~3グループがちょうどいいと思います。

グループ内で質問をしたり、質問に答えたりすることで、次第に、グループ内での立場、立ち位置が確立されてきます。メンバーにとって信頼に足る人物であることをPRをするためにも、適切な回答をすることに留意し、お礼をするなどの礼儀も忘れないようにしましょう。

もし、自分に合ったグループが見つからない場合、自分でグループを立ち上げてしまうことも可能です。自分がリーダーのグループは、大変貴重なビジネスリソースの一つになり得ます。メンバーとより信頼関係の強い集まりを作ることもできるでしょう。

ネットとはいえ、その向こう側にいるのはアナログの人間です。常に人と人のつながりを意識した発言、考え方をベースに持ち、ネットワークを利用しましょう。LinkedInのメンバーは貴重な情報を与えてくれるあなたの財産に育っていくはずです。

また、LinkedInで売り込みをするのはやめましょう。貴重な専門家と認識されることで、引き合いは自然に入ってくるようになります。無用な売り込みは避けられてしまうだけです。

The following two tabs change content below.
新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。