【フリーミアム戦略】chatworkがフリープランの内容変更!ただほど高...

マーケティング
2018-06-19

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

小さな会社さんのためのマーケティングコンサルタント、新井一です。

チャットワーク(chatwork)が、フリープランの内容を突然変更しましたね。
日頃、打ち合わせやコンサルティングにこのサービスを使っている人は、さぞかし驚いたのではないでしょうか?

その内容は・・・
https://help.chatwork.com/hc/ja/articles/360000101981

簡単に言えば、

変更前:
最大14個のグループチャット参加が可能

変更後:
累計14回のグループチャット参加が可能

ということのようです。
 

で、ログインすると、
 

chatwork
 

こんな感じで表示されており、もう「0回」なんかい!
って感じです(^_^;)
 

「残り参加可能回数」は2018年7月18日以降に適用される新しい制限数のため、
2018年7月18日以降は、新たにグループチャットに参加することはできませんが、
2018年7月17日までは、「0回」と表示されていても最大14個のグループチャットへ参加(入退室)が可能です。

 

こんなあまり慰めにならないような対策は打たれていますが・・・(涙)
 

無料でここまで使えるのですから、文句の言いようもありませんが、無料で使い続けてもらって、スイッチングコストを高くしたところではしごを外す手法。
フリーミアム戦法の一つ。

やられたー!
という感じです。

でも、もう一度言いたいのは、無料でここまで使えるのですから、文句の言いようもありません。
まぁ、chatwork側もそう言いたいとは思います。

無料で使ってんだからいいでしょ!
無料ですよ、無料!

って。
 

最初からお金を取るのではなく、まずは普及させて乗り換え難くするまで耐える。
小さな会社には難しいかもしれないけれど、「ザ・わかり易い戦略」なので、メモとして残しておきます。
 

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.