形のない商品、知られていない商品には必ずフロントエンド(お試し版)が必要!

IT

商品を売るためには、様々な戦略と仕掛けが必要ですが、フロントエンド&バックエンドは、その代表的なものの一つです。

バックエンド商品とは、高利益で自分が本当に売りたい商品。フロントエンド商品は、そのバックエンド商品を売るために必要なお試し&体験のための商品です。デパ地下の試食や、ドモホルンリンクルの無料お試しサンプルのようなものです。

コンサルティング・マッサージなどのサービスのフロントエンドは?

時間を短くする
内容を薄くする
内容は同じだが最初の1回だけ安くする

手間暇をかけずに、サクッと作ってしまうことが重要です。

情報商材(PDFや動画など)のフロントエンドは?

10個ある大事な部分の7つほどを隠す
バラバラに紹介する(体系立てない)
音を消したりマスキングをしたりする

簡易版、お試し版と言えど有料の商材です。価値の無いフロントエンドを提供してしまったら、絶対にバックエンド商品を売ることはできません。高品質で価値の高い商品・サービスを作成しましょう!

フロントエンド商品を売る目的は2つ

フロントエンド商品は、安価で買いやすい商品です。利益はでません。(出す必要がありません。)バックエンドを紹介することが目的だからです。フロントエンド商品を売る目的は・・・

①バックエンド商品を紹介する機会を得る(商品を体験してもらう)
②見込み客の個人情報を取得する

大きく言えば、この2つです。①と②で異なるフロントエンドを用意しても構いません。バックエンドがしっかりとできていれば、フロントエンドを作ることは簡単です。価値ある有益な情報の一部を、思い切って無料、安価で提供してしまえばよいのです。大切なことは、ここでケチらないこと。価値のないフロントエンドで見込み客を失望させては、その先のバックエンドにつなぐことが困難になります。

The following two tabs change content below.
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。