個人事業主の集客活動は「●●+●●+●●」のバランスが大切!

マーケティング

新井です。今回は集客についてお話します。まず始めに、集客の3つの手段についてから。

まずは・・・「リアル集客」です。これは、直接「人と会う」機会で営業をすることです。そして次に・・・「通信集客」。電話・FAX・DM・ポスティングなどです。最後に・・・「ネット集客」ですね。ホームページ・メールマガジン・SNSなどです。今日はこの3つを解説します。

3つの集客手段をきちんと網羅していますか?

これは経験値からの話ですが、殆どの人は、この3つの集客手段のどれか一つ、またはせいぜい2つまでしかできていないことが多いです。特に、ネット集客に弱い人、会社が多いですね。実際、仮にあなたが個人事業主、副業家など、営業に割く時間が多く取りにくい人であるのでしたら、「ネット集客」に力を入れるのがイチバンなはずなのに、なぜか、「リアル集客」に偏るんです。

では、「リアル営業」は現実的なのでしょうか?私にとっては全く非現実的でした。私には時間がなく、いわゆる交流会、勉強会などには全く参加できなかったんです。また、勇気を持って参加しても、元々人見知りであり、自分からズケズケと話しかけていったり、売り込んだり、今でもできないんです。

リアル営業は最も集客力があります。実際に会うのがイチバン。今さらその理由を語る理由もなく、説得力は比較になりません。ですが、あなたは夜や土日の営業時間外に、営業で歩き回りたいですか?或いは営業時間中に仕事もそこそこに、テレアポをして企業を回るのでしょうか?嫌がられて。。アウトバウンドは辛いばかりではありませんか?

あなたが個人を相手にするカウンセラーやコーチなら、せっかくのお休みの日に、自分のセミナーに人を集めるためにチラシをもって各地を転々して、サラリーマンを捕まえて「僕のコーチングを受けませんか?」とやりますか?そんなことをしていたら、ブラックリストに載せられてつまみ出されるのがオチです。

ならチラシを作って、ご近所のポストにばら撒けばいいの?

次に「通信集客」です。これはかつては強力な手法でした。ですが、現在は違います。あなたは、会社に届いたFAX広告はどうしていますか?すぐに再利用ボックスに入れていませんか?わざわざ、誰にピッタリの情報だろうと判断し、その担当者まで持っていってあげていますか?仮に受け取ったらどうしていますか?捨てる人がほとんどでしょう。

そして、勧誘電話はどうでしょう。日曜日の昼などに、マンションとか電話回線の代理店とか、かかってくることありませんか?迷惑ですよね。あなたは、友達や知り合いに電話をしたいですか?「今度セミナーやるんだけど、来ませんか?」って、心が折れそうですよね。

ポスティングはどうでしょう。団地に忍び込んで、警備員さんにケーキを持って行って入れてもらって、ポストにチラシを入れますか?横のゴミ箱に、山ほどチラシが捨ててあるのが見えるわけです。紙も勿体無いし、これも嫌ですよね。。交流会で撒くチラシも、帰り道で捨てられるか、その人が次に出かける時にカバンから捨てられるか、そんなところです。

ネット集客はインバウンドだから強力!

色々と考えると、ネット集客ほど効率のよい集客方法はありません。但し、上手くいってる場合です。ネットをやれば誰でも集客できるのかと言えば、違います。ネットで人を集めるには多くの人がホームページに来てくれるための「コンテンツ」が必要になります。そのコンテンツを作るのが一苦労なわけで、ここが挫折ポイントなのです。

アフィリエイターは、これを徹底的にやっています。1日で小説1冊ぐらいの文章を書いて、ホームページを充実させているのです。私たちが簡単に対抗できるわけがありません。ですので、このような量で勝負する情報ビジネスではなく、私たちは、「リアル+通信+ネット」で労力を最小化する工夫をしながら勝負をするべきなのです。

人それぞれ、その完成像は異なります。例えば、私のようなコンサルタント業であれば・・・、

セミナーや交流会などにでかける。
チラシを配る。
活動の様子や日々のコンサルティングをブログから発信する。
ブログを要約してメルマガで配信する。
お客様のリアクションをみつつ、チラシをさらに改善する。
年に一度、ブログをまとめたPDFをメルマガ読者にプレゼントする。

そんな仕組みを作ったりします。

ネット集客だからと言って、ネット単独でやろうとしたり、ツールの機能を使うだけでは意味がないのです。例えば、あなたはFacebookで、友達にイベントの告知をしている人をみたことありませんか?最初の数回は人がくるかもしれませんが、すぐにこなくなります。仕組化していないとダメなんです。

まとめ

集客は「リアル+通信+ネット」をバランスよく組み合わせ、そして仕組化して取り組みましょう。これができるようになると、安定集客ができるようになり、ビジネスが軌道に乗り始めます。リアルと通信に偏っている人が多いですが、スマートフォンが普及して誰もがネットから情報を得ています。ネットを強化していきましょう。

スマホの普及はチャンスでもありますが、競合も増えることになります。他の人はどんどん始めています。新しい業者も算入してきます。今から取り組まないと、後でとっても苦労することになります。しっかりとバランスの取れた集客システムを構築して、本来の業務に集中できるようにしていきましょう。

The following two tabs change content below.
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。