メールマーケティングの基本~方法を知っている事を伝える

メール

メール営業(マーケティング)の続きです。お客様はただで個人情報をくれるわけではありません。あなたから何かを得ることを期待し、その対価としてメールアドレスを教えてくれています。

見込み客があなたから何を得たいのか、それが判明したら、見込み客がそれについてもっと知れるように、様々な情報、資源を提供をしてあげましょう。

メール営業でぜひ伝えていただきたい内容は、実はそれらの情報だけではありません。あなたが見込み客を支援する具体的なノウハウを持っており、問題を解決してあげる方法を知っていることを書いてください。

The following two tabs change content below.
新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。