メルマガからの申し込み率(成約率)の上げ方は?

メール

今回は、私の体験談をお話します。

私は、もし『メルマガ』がこの世になかったら、独立はしていなかった、できなかったと思っています。私はセミナーを定期的に開催して、お客様にマーケティングや起業についてお知らせする仕事をしていますが、メルマガ、そしてブログがあるからこそ集客ができています。そのくらい私にとって、『メルマガ』は重要な媒体です。

メルマガを発行する目的は?

メルマガに登録すると、宣伝ばかり送ってくる会社がたくさんあります。あれは本当に迷惑というか・・・、やめたほうがいいですよね。大切なことは『有益な情報を送り続けること』です。それによって、読者と信頼関係ができていきます。この信頼関係がないと、何を宣伝しても無駄なのです。

メルマガを配信する時は、まずは有益なコンテンツをホームページやブログ上にアップし、それをお知らせするために配信することから始めてください。このようなコミュニケーションをコツコツ積み上げて、それから、『セミナーやりますよ、いかがですか?』とお知らせするのです。そうすることで、たくさんの人が参加してくれます。

メルマガを配信する回数は?

メルマガを配信する上で大切なこと、それは『絶対にメルマガに手間を書けないこと』です。なぜならば、できれば毎日配信をしたいメルマガに、何時間もかけているようでは継続することができないからです。

毎日配信と言われてもネタがない!と思われるかもしれませんが、メルマガで配信する記事は『ブログの要約』でかまいません。

そして、できれば毎日出してほしい。どうしても無理な人は、週に3回は出してください。そんなにたくさん送ったら解除されちゃうのでは!?と思われるかもしれませんが、解除されてもよいのです。解除する人は、あなたの見込み客ではないのですから、読んでくれなくてもよいのです。

メルマガの読者集めの方法は?

多くの会社は、メルマガを集客のための媒体として使っています。確かにそれはそうなのですが、その前に、あなたのメルマガは、読者の『情報源』にならなくてはいけませんし、書き手のあなたが『人として信用される』ことが何より大切です。

メルマガを始めてみるとお分かりいただけると思うのですが、読者は本当に増えないです。誰もあなたに興味がありませんし、あなたが出す情報に関心がないのです。もちろん、信用もしていません。

だからこそ、情報源として必要だと思ってもらうために、そして、書き手として信用してもらうために、まずはあなたのメールを読んでもらうチャンスを与えてもらわなければなりません。そこで、『無料プレゼント』が必要になります。そのプレゼントと引き換えに、あなたのメールを読んでもらうのです。

ただし、最近のネットユーザーは『無料プレゼント』というだけでは、メルマガ登録はしてくれません。無料でもいらないものはいらないのです。いくら頑張って大量の無料プレゼントを用意しても、たった一つの『これは欲しい!』と思われるものにはかなわないのです。

まとめ

メルマガからの成約率を上げる方法は・・・

①メルマガを使って信頼関係を作る。
②メルマガを毎日配信する
④読み手が欲しがる情報を配信する。

読者集めには、貴重な無料プレゼントを用意する。

そんなところです。

まずは、人が本当に欲しいと思う情報を発信することに集中してください。

The following two tabs change content below.
新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。