ブログランキング参加は意味がない?

blog

ブログ記事の最後の辺りでよく見る、『応援クリックよろしく』的なボタン。あれ、何のためにあるのでしょう?

はっきり言いますと、『ランキングサイト(人気ブログランキングやにほんブログ村など)のアクセスを集めるため(広告収入などにつながっているはず)』、もうひとつは『自己満足』のためです。

私たちのサイトから、ブログランキングサイトにアクセスを流す理由はほぼありません。せっかく来てくださった訪問者を、どうしてわざわざ、積極的に逃がしてしまうのでしょうか? 貢献の視点に立てば、それが訪問者のためであるのならそれでもよいと思いますが、ランキングサイトに送られた訪問者が有益な情報にたどり着ける・・・? まだ適切な広告リンクの方がよいのではないでしょうか?

せっかく一生懸命に書いたブログ。そこに来てくれる訪問者(読者)さん。感謝するべき存在です。自分がよいと思う商品やサービスを紹介してあげる方がよいと思うのです。

流出はあるが流入はない(ライバルだけ)

ブログランキングで上位表示される為には、ランキングサイトの発行するリンクをブログに貼って、そこをクリックしてもらう必要があります。つまり、アクセスを流出させるわけです。その代り、ランキング上位になれば流入があると思うわけですが、、実際はどうでしょうか?

ブログランキングで上位になっても、グーグルのランキングで上位になるわけではありません。何かを知りたい時、ブログを読みたい時、ブログランキングから検索してくる人はいますか? いたとしてもごく少数派でしょうね。問い合わせがくるのは売り込みとかスパムとかが殆ど。。。(^_^;)ブログランキングを実際に見ている人は、同業者というか、そのブログランキングで上位を取りたいと思っている人同士ですから、ライバルに偵察されるためにランクインさせているようなものです。

結論・アクセスアップにはならない

また、ブログランキングの操作はある程度可能なようですね。ランキングサイトの上位にあるブログ、まともにあれだけのクリックを集めているように見えますか? まぁ、想像なのでこれ以上はやめておきましょう。ただ、そのブログが仮に本当に有益なものであれば、グーグル検索でも上位に来ているはずですね。ただ、もしニッチなジャンルで1位になれたら、実績として『ブログランキング1位獲得!』という事はできますね。マーケティングに詳しくない人がみれば、『すごーい』と思ってもらえる効果はあるかもしれません。

もちろん、モチベーションアップにつながるとか、別の効果を期待しているのでしたら参加することを否定するものではありません。ただ、アクセスアップを期待しているのでしたら、そんなことを気にするよりも有益な記事をたくさん更新するほうがよいと思います。

The following two tabs change content below.
新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。