ブログやホームページのアクセスアップ、本当は裏ワザがあるんじゃないの?

blog

ブログやホームページのアクセスアップについて調べていても、結局はどこも同じことばかり書いてある。色々なポイントはあるけれど、ようするに、『読者のためになることをたくさん書け』ってことでしょ・・・。でも、『本当にそれだけなの?』『本当はもう少し簡単に結果を出す方法があるんじゃないの?』なんて思うわけです。

私の結論から言いますと、答えは『あります』です。自動ツールを使うものが多いですね。ただ、そのようなツールを使って増やすアクセスは、自動化はされているものの属性は『???』なところがありますので、ビジネスに結びついていくかどうかはやや疑問です。

そもそも、アクセス数のベースとなる数字は、選ぶテーマによって決まります。ニッチなものほどアクセスは集まりにくくなります。広く普天的な、誰もが持つ悩みにフォーカスすれば、アクセスの数字は大きくなります。例えば恋愛、ダイエット、コンプレックス系のブログは、一本当たり記事がでれば大きなアクセスを稼ぐことができます。

SEOとソーシャル拡散

アクセスを増やす基本は、SEO、つまり検索されるような中身の濃いノウハウ記事、ゴシップ、お悩み解決系のネタを書き続けること。もうひとつ、ソーシャルメディアで拡散されるような、速報、感動、サプライズ、おもしろ、非日常ネタをアップし続けることです。

これは言うのは簡単なのですが、実際にできる人はごくわずか。ほとんどの人は挫折してしまいます。ビジネスをしていない人はそれでよいのですが、独立している人で情報発信をした方がよい職種の方、例えば先生業などの方は、習慣づけないと後で後悔することに。。日報をつけたり内向きな資料を作っている時間があるのなら、外に発信した方がよいと思うのは私だけでしょうか。

続きはお金を払ってください?

よく、『ノウハウを外に出したくない』『資料を配布したくない』という方がいらっしゃいますが、それはもったいないと思います。感覚的には9割のものは出してしまっても問題ありません。仮に、あなたが何かを調べていて、答えの書いていないサイトを読む気になりますか? 『続きはお金を払ってください』、、確かにそうかもしれないですが、それは本当の核心部分だけでしょう。

はっきり言いまして、ビジネスは、BtoBなら『代行』、BtoCは『体験』がキャッシュポイントです。ネットでノウハウを公開したところで、大した影響はでません。信用してもらえる効果の方が高いと思うのです。

楽してアクセスを稼ぐ方法・・・それは、楽とは言えませんが、核心的ノウハウをどんどん出してしまうこと。これが本質だと思います。つまり、やっぱり『読者のためになることをたくさん書こう!』ってことです。

The following two tabs change content below.
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。