ネット集客の仕組みを作るために必要なこと【チェックリスト】

マーケティング

ネット集客の仕組みを作るために必要なこと【チェックリスト】のご紹介です。

良い結果を出すためには、正しく学ぶ必要がありますので、以下の順番に学びを進めてください。順番に体系立てて学ぶことにより、短時間で正確な情報を得ることができます。

最初にやっていただきたいこと【ハード環境】

ネット集客の仕組み【チェックリスト】軽くて高スペックのノートパソコンを選ぶ

ネット集客の仕組みを作るために、まず最初にハード面の環境整えてください。パソコンはハイスペックのものを買いましょう。ネット集客インフラ作りにおすすめなパソコンは(これは個人的な意見ですが)、パナソニックのレッツノートです。Macユーザーの方はMacBook ProやAirMacでも良いと思います。ただし本格的なホームページを作るのですから、タブレットなどの「インプット用のマシン」は、避けた方が良いでしょう。ホームページ運用は、アウトプットの作業です。手軽に電車の中などで利用されるために作られた機器は、アウトプット作業には適していないといえます。ただ、デスクトップ型のパソコンや大きなノートパソコンは、持ち運びができず外出先での作業などには向いていません。ネット集客を意識しだしたら、機動力と作業性を確保するために「軽くてスペックの高い」ノートパソコンが向いているといえます。

ネット集客の仕組み【チェックリスト】デュアルディスプレイを使う

また、ネット集客の仕組み作りのためにじっくりとアウトプット作業を進める時間には、デュアルディスプレイを利用しましょう。デュアルディスプレイとは、1台のパソコンに2台のモニタを接続することを言います。一度でも使ってみると、「画面が広くなるだけで、こんなに便利なのか!」と驚かれると思います。パソコン2台分の作業スペースを使えますので、2つの画面を開き、作業を進めることができるのです。中古のモニターは一万円以下で十分なものが買えます。ワイドディスプレイを買って、見やすい作業環境を作りましょう。私の場合、自宅ではもちろんこと(PC2台、モニター4台使っています)、外出先でも右にあるようなモバイルモニターを使い、デュアルディスプレイ環境を使っています。モバイルモニターの場合、USBからの電源供給ができるものを選ぶと便利です。自宅でも会社でも、シェアオフィスでも、場合によっては外出先でも、最も良い環境で作業をすることが、続けるモチベーションを保ってくれます。

ネット集客の仕組み【チェックリスト】ネット接続環境を整える

ネット集客の仕組み作りをする際、色々な場所で作業できる環境作りも大切です。ときには事務所の机でやったり、ときには自宅のリビングでやったり、ベランダでやってみたり。そのためには無線LAN環境があると便利です。回線も接続スピードを速くすることが大切です。高速インターネット回線を使うようにしましょう。そして外出時でも対応ができるように、WiFiの契約をしておくと良いでしょう。月額2,000円から5,000円くらいで収まるはずですので、今後のインターネットライフを考えれば無駄な投資ではありません。WiFi契約がもったいないと思うような生活スタイルをされている場合には、公共WiFiサービスが使えるようなカフェやレンタルオフィスを利用すると便利です。その場合はセキュリティには気をつけてください。

最初にやっていただきたいこと【健康あってこそ】

正直申し上げまして、「ネット集客の仕組みを作るための作業量は膨大」です。毎日コツコツと積み上げたとしても、それなりの時間がかかります。上にも書きましたが、作業環境整える事は非常に大切なことです。作業は日々の仕事前の短い時間か、隙間時間での作業になります。日ごろ休憩にあてていた時間や、ジムなどで運動にあてていた時間も、土台ができるまでの間はお預けになる可能性があります。少しでも疲れを残さない環境を作ることが、とても大切です。

例えば、目の疲れ、肩こり、腰痛なども起こる可能性があります。ホームページを作る作業は集中すると「パソコンをずっと見ていることになり、姿勢も猫背で固定されがち」です。適切なツールの導入、休憩時間を必ず取る習慣作りなど、意識して実行していく必要があります。最初この話をして聞いても、そんな必要はないと思われるかもしれませんが、身体は壊れてからでは遅いですし、余計にコストがかかります。最初からきちんと対策を打っておいてください。後悔先に立たずです。

最初にやっていただきたいこと【時間の棚卸しと生活習慣の見直し】

ネット集客の仕組みを作るための作業量は某大になります。その具体的な作業は後ほど示しますが、何より大切なのはその作業に取りかかる時間の確保です。膨大な作業量を始めるわけですから、今までの生活パターンでそれを実現することは、難しいかもしれません。「新しいことを始める際には、今やっていることのいくつかを止めなければならないのです。」残業やめるか、飲み会の頻度を減らすか、趣味の時間を削るか、晩酌をやめるか、タバコをやめてその時間を作業時間に充てるか、何かを選択しなければなりません。自分にとって大切である事は残し、大切さの順位が低いものからやめていきます。お勧めしないのは「睡眠時間を削ること」です。

マイルストーンの確認

ネット集客の仕組みを作るには、1日3~4時間の作業をしたとして半年ほどかかります。それより期間を短くするには、一日当たりの作業時間を増やす必要があります。大まかな作業の順番とスケジュールは以下のようになります。

マイルストーン

ネット集客の仕組みを作るために必要なこと

①要らないモノを捨てる
②時間の使い方の見直し
③要らない時間の排除
④自分の行動で本当に重要なものを10個決め、利益にならないことはやめる
⑤適度な運動
⑥食事に気を付ける
⑦朝型になる

なんだこれ? と思われましたでしょうか? でも、やってみるとわかります。成果が出るまで諦めずに継続するために大切なのは何よりも「心と体の健康」と「時間」だということを。バカにせず、ぜひこれらに一緒に取り組みましょう。私もできていないことがたくさんありますが、意識していきたいと思っています。

The following two tabs change content below.
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。