ネットで商品が売れない理由は「なぜ?」でわかる

戦略

新井塾のノウハウでホームページを構築すれば、(確かに作業は大変なのですけれど)集客力の高いホームページを持つことはできます。ただ、ビジネスにおいてはそこは第一ステップ。その次には、サイトに来た訪問者に商品を買っていただく必要がありますよね。

訪問者が商品を買ってくれるとは?

ホームページに1日100人も人が来てくれれば、それはひとつの成果ですよね。お店を出して毎日100人の来店があれば、ひとつくらい商品は売れるでしょう。それが売れないとなれば、何かがおかしいのです。何かがちょっとずれてしまっている。それを修正する必要があるのです。

「あれこれ考えてはいるものの、なかなか成果がでない」という方もいらっしゃるでしょう。そのような方には、一度ちょっと落ち着いて考えてみてほしいのです。「なぜ、あなたの商品は売れないのか?」についてです。問題を明確化することが、解決策を明確化する最初のステップになります。

例えば、「欲しい」と「必要」の差が原因であったりします。あなたの商品は、「あったらいいな」よりはレベルの高い「欲しい」ものであるかもしれませんが、「必要」とまでは思われていない。そんな可能性があるのです。いかがですか? これは一例ですが、そんな風に感じませんか?

「なぜ?」と問い続ければわかる

あなたの商品が「なぜ」必要とされていないのか? 訪問者は「なぜ」あなたのサイトに来たのか? あらゆる「なぜ?」を洗い出ししてみましょう。そして、あなた自身に問い続けることです。例えば、「彼女ができない」ことを悩み、ホームページを検索している人がいたとします。なぜ、その人に彼女ができないのか? その解決方法を提示してあげましょう。

それでもその人がサービスを受けようとしないのでしたら、それは「なぜ?」なのでしょうか。あなたを信用できないのかもしれません。騙されると思うのか、自分には効果がないと思うのか、何か原因があるはずです。

「なぜ?」を深めていければ、最後には真理にたどり着くことができます。少なくとも、仮説をたくさん持つことができます。「なぜ」騙されると思うのか? 「なぜ」効果を信じてもらえないのか? 次から次へと対処法が浮かんでくるでしょう。すぐれた商品は、繰り返し「なぜ?」を問い続けた結果として生まれてきます。真摯に「なぜ?」を問い続ければ、必ずお客様に必要とされる商品、サービスが生まれるのです。

The following two tabs change content below.
新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。
新井一
About 新井一
2007年、集客支援をスタート。全国で1000回を超えるビジネスセミナー・講演、10000件以上の相談に応じてきた実績がある。テレビやラジオ、雑誌などマスコミにも多数登場し、独自のマーケティング理論・集客・高単価セールスメソッドを公開。経験・実績に基づいた、わかりやすいセミナー・ノウハウの解説、コンサルティングには定評がある。