三菱・ロゴデザイン...

マーケティング
2013-01-05

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

三菱グループのロゴは、「スリーダイヤ」と呼ばれています。
世界でも「超有名」な日本が誇る企業グループですね。

三菱ロゴ

スリーダイヤの由来には、三菱グループ内のサイトで多く解説されています。
3番目にご紹介する岩崎彌太郎物語では、少しニュアンスが違う解説が書かれています。

以下引用です。

明治の初期、三菱創業時の九十九商会が船旗号として採用した三角菱のマークが、現在のスリーダイヤ(三菱マーク)の原型。これは、岩崎家の家紋「三階菱」と土佐山内家の家紋「三ツ柏」に由来する。後に社名を三菱と定める機縁ともなった。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/corporate/gaiyo/history/logo/index.html

創業時の九十九商会が船旗号として採用した三角菱のマークが現在のスリーダイヤ・マークの原型です。これは岩崎家の家紋「三階菱」と土佐山内家の家紋「三ツ柏」の組合せに由来します。後に社名を三菱と定める機縁ともなりました。
http://www.mitsubishi.com/j/group/mark.html

スリーダイヤの起源は滞坂日記にいう三角菱とされ、それは岩崎家の家紋『三階菱』(正確には『重ね三階菱』)と山内家の家紋『三ツ柏』を組み合わせたもの、と説明されるようになった。が、果たして、そうなのだろうか。明治3年の九十九商会発足の時点では、彌太郎は藩の代表として経営を監督する立場であって、まだオーナー的立場にはなかった。それに、いくら社会の変革期だったといえ、主君に仕える身で自分の家紋と恐れ多くも主君の家紋を足して二で割るというような発想をするだろうか。
http://www.mitsubishi.com/j/history/series/yataro/yataro11.html

尚、三菱の文字もロゴも同じである三菱鉛筆は、この三菱グループとは一切関係がないんです。ご存知でしたか?

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.