LinkedInでネットワークを広げよう!~BtoBに欠かせない戦略...

マーケティング
2013-02-05

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

LinkedInでプロフィールを作ったら、次は知り合いとつながり、コネクションを増やすことです。もちろん、やみくもに増やすわけではなく、質の良いネットワークを持つことは大切なのですが、LinkedInは実名制が非常に高く、そういう意味ではフェイスブック以上。安心してコネクションを広げることができます。

LinkedInの特徴の一つが、つながった人(一次コンタクト)の下にさらに広がる二次、三次のネットワークです。一人とつながることが、一人ではないというところが、このネットワークの醍醐味です。

同じコミュニティ、同じグループの人
共通の知り合いがいある人
同じ業界、会社で働いている人
同じ趣味、興味のある人
誰かに紹介された人
自分のプロフィールを見た人

そんな人たちと、どんどんつながっていくと面白いでしょう。一定の基準を設けてつなげていけば、リンクトインのネットワークはどんどん高品質になっていきます。プロフィールをしっかり作成し、高品質なネットワークを持つようになると、つながりリクエストがさらに舞い込むようになり、自分から広げようとする必要すらなくなってきます。もちろん、相応しくない人とつながってしまった場合には、すぐにリムーブしてしまいましょう。相手にはリムーブ通知のようなものは特には届きません。

その他にもグループに所属することで、質の良いネットワークを増やすことができます。グループメンバーには、コネクションがなくても直接連絡をすることができますし、そういう意味から言っても、最初はグループに所属しネットワークを広げてみるのもよいでしょう。ただ、やり過ぎにはご注意を。

お客様、見込み客、パートナー、仕入れ先、元同僚、様々な人とつながって、リンクトインのネットワークを広げてみましょう。

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.