EasyBotterで投稿ができなくなった場合【エラー処理備忘録】...

マーケティング
2014-01-18

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

2014年1月

15日頃から、また動かなくなった感じがします。
bot.phpを実行して確認すると、「twitterに投稿しました」とOKサイン。

でも、投稿はされていないし、「http://twitter.com//status/」
なんて意味の分からない表示。

原因はSSL対応です。

対処法:
EasyBotter.phpファイルを開く

以下の部分を検索して探す(510行目くらいから)

function setUpdate($value){
$url = “http://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json”;
return $this->_setData($url,$value);
}
function getReplies($since_id = NULL){
$url = “http://api.twitter.com/1.1/statuses/mentions_timeline.json?”;

上にある2つの「http://」を「https://」に変える。
保存してアップロード。

これで解決です。

2012年10月

ごく最近、急にbotが止まり、
つぶやきができなくなった人は多いと思います。

string(31) “Sorry, that page does not exist”

直接、URLを叩いても、こんなエラーが表示されてしまうのです。

その場合ですが、Easybotter.php の一番下、
functionの辺りにあるxmlを以下のように書き換えてみましょう。

http://api.twitter.com/1/statuses/update.xml
http://api.twitter.com/1/statuses/friends_timeline.xml
http://api.twitter.com/1/statuses/mentions.xml
http://api.twitter.com/1/statuses/friends.xml
http://api.twitter.com/1/statuses/followers.xml
http://api.twitter.com/1/friendships/create/”.$screen_name.”.xml

これで解決できました。

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.