ココナラで集客している人は冷や汗かも!?【ルール改定】...

マーケティング
2018-04-04

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

ココナラなど、他社のポータルサイトを利用して、フロントの集客をしている個人事業主さんは多いと思います。
ですが、他社を頼り過ぎていると本当に危険ですね。
 

ココナラ画面
 

なぜかと言いますと、一昨日、ココナラでルール改定がありました。
この改定により、出品できなくなるサービス、サービス提供内容に制限が入るサービス、が出てきています。

まず、出品できないサービスは以下です。

━━━━━━
1. 今後は出品・購入いただけないサービス
━━━━━━

《 対象サービス 》

(1) 「霊視能力を授けます」など、霊力・霊視能力などの伝授を目的としたサービス
(2) 第三者に呪いをかけることを目的としたサービス
(3) 不倫の成就、縁切りを目的とした施術、もしくはカウンセリングを行うサービス
(4) 病気、体の不調、妊娠など、体に変化を発生させることを明言、もしくは変化が起こることを購入者に期待させる可能性のあるサービス
(5) 仮想通貨・ICOに関するサービス
(6) サービスタイトル、内容に提供内容を具体的に記載していないサービス
(7) マルチ・ねずみ講・MLMなどへの勧誘が疑われるサービス

※上記、違反サービスを出品している場合、運営にて取り下げ処置を行いますので十分ご注意ください。

ココナラからの配信メールから引用
https://coconala.com

次に、制限が入るサービスは以下です。

━━━━━━
2.サービス提供内容に制限が入るサービス
━━━━━━

《 対象サービス 》

(1) 定価内でのサービス内容が「施術行為」(※)のみとなっており、鑑定・カウンセリングなどの「コミュニケーション行為」が提供されていないサービス

▼ 例えば、以下のようなケースが該当します
・鑑定等の「コミュニケーション行為」を、実際は定価内で提供しているが、ページ上にはその旨が記載されていない場合
・鑑定等の「コミュニケーション行為」が、定価内でのサービス内容には含まれておらず、定価内では「施術行為」のみを提供している場合(鑑定等は有料オプションでのみ受け付けるケースも含む)

上記出品に関しては、「鑑定等のコミュニケーション行為を含めたサービスであること」を明確にご記入をいただくことでサービス出品は可能となります。

※除霊・浄化・憑依・ヒーリングなど、「そのサービスを購入することで何らかの効果が発生することを、購入者の方に期待させる可能性が高い行為」を指します。

ココナラからの配信メールから引用
https://coconala.com

 

その他にも、景品表示法で禁止されている「不当表示」およびその恐れがあるサービスや、ココナラを通さないサービスは禁止とありましたが、それらは当然として、、。

出品できないサービスをしていた人で、ココナラに依存していた人は結構まずいことになるでしょうし、制限が入るサービスをしていた人は、ビジネスモデルや商品の変更を余儀なくされますね。

point ココナラなどの他社ポータルサイトからの集客依存度を下げよう

ココナラで集客している人は冷や汗かも!?【ルール改定】

コンサルタント
 

フロントエンド集客はビジネスの生命線でもあります。
ここを他社に握られていると、、、こうなってしまいます。

ココナラは素晴らしいサービスであり、たくさんの人が利用しているからこそ事業者も利用するわけですが、他社が管理をしている限り、はしごを外されてしまうことがあり得るのです。

法律に違反したビジネスをすることはもちろんいけないことですが、たとえば妊活などはよくあるビジネスです。
ポータルサイト側は、文章表現の全てのチェックができないためにクレームベースで処理してきたのだろうと想像しますが、今回、リスクを避けるために全面禁止としたのでしょう。

法的に正しいビジネスを構築し、きちんとした文章表現で顧客に説明できる資料や文章を準備し、その上で、自前の集客メディアを持つことは本当に大切ですね。
 

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.