集客方法のメルマガ【ブレインズ通信120623】常に新しい、生きている情...

マーケティング
2012-06-23

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

パーソナルビジネスブレインズ 新井です。
メールマガジンのご購読ありがとうございます。

★常に新しい、生きている情報を配信するために

≪質問≫

毎日ブログを更新することに苦慮しています。ネタ切れをおこさな
いために、書籍やニュースサイトの記事を参考して自分の意見を書
こうと思うのですが、問題ありませんか?

≪答え≫

集客につなげるための情報発信は、常に新しい、生きている情報を
配信し続ける必要がありますが、そのネタの収集には苦労が伴うも
のです。

ネタが切れないようにするために、新聞や書籍、ニュースを題材に
自分の意見を書くというスタイルはよくある手法です。自分の専門
性から見たその記事の内容というテーマであれば、ネタは切れるこ
とはありません。

記事を引用する場合には、以下の点に気を付けて下さい。

(1)文章の中で著作物を引用する必然性があること
(2)質的にも量的にも、引用先が「主」、引用部分が「従」の関
   係にあること。引用を独立してそれだけの作品として使用す
   ることはできない。
(3)本文と引用部分が明らかに区別できること。
   例 『段落を変える』 『かぎかっこを使用する』
(4)引用元が公表された著作物であること
(5)出所を明示すること

ただ、法的に問題はなくても、マナーとして、引用された著作者の
ご機嫌を損ねないような形での引用にしたり、原文のサイトにリン
クを貼るなどしてあげる配慮は必要と思われます。

万が一ですが、著作権者からクレームがあった場合は、真摯に対応
することをオススメします。

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.