卓越した【コミュニティング】で「好きな仕事だけ」をする...

マーケティング
2013-02-25

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

仕事は、人生の1/3ほどの時間を使います。もしあなたが今、仕事が辛い・苦しいという状態にあるのならば、それは改善しなければなりませんね。好きなことを仕事にする・仕事を好きになる・仕事をすると楽しくなるという状態を作り出すために、「コミュニティング」を取り入れてみませんか?自分の好きな仕事に集中できるようになれば、それこそ「すきこそものの上手なれ」の世界です。毎日が楽しくなり、あなたの専門性が存分に発揮されれば、業績もきっとよくなるでしょう。

私たちは、40年という時間を仕事と関わって生きていきます。朝起きて出社準備をする時間、通勤時間、仕事の疲れを癒す時間(次の仕事のためのリフレッシュ)も仕事に関連する時間とするならば、人生は仕事そのものと言っても大げさではないほど、私たちは仕事に大きな影響を受けて毎日を生きています。その時間は楽しいものでなければならないでしょう。

ですが現実として、仕事をしていれば、好きなことだけで稼ぐことはできません。例えば、あなたが「美容」が大好きで、「美容アドバイザー」として独立しているとします。お客様に美容のアドバイスができる仕事をあなたが大好きだとしても、美容アドバイザーとして事業を成立させるためには、企画、マーケティング、財務会計、営業、事務、総務などのあらゆる関連業務をこなさなければなりません。「美容が好き」、「美容について語ったり、書いたりすることが何よりも得意」であるとしても、給料の支払い手続きや、飛び込み営業が好きだとは限りません。経営者は、好きな仕事だけをしているわけにはいかないのです。

「好きなことを仕事にしよう」という意味は、「自分が好きな仕事に集中するためにオーナーになろう」ということです。オーナーになれば、「経営」でさえ優秀な人材に任せることも可能になります。雇われている身では自分の仕事を自分で決めることはできません。下請けも同じです。他社の仕組みから仕事をもらっている以上、結局は、目の前の与えられた仕事をやるしかないのです。自由になるには自前の仕組みを所有するしかありません。自分の力で集客できるインフラを持つことです。

まず、その仕組みの作り方ですが、まず会社全体の組織図を書いてみましょう。営業部、経理部、総務部、全て書いてみましょう。最初は全ての担当者・部長・担当役員・社長はあなたです。そして、あなたが今、どのポジションの、何の仕事をしているのか、それを意識し、記録をしながら仕事を進めます。仕事のマニュアルを作るように、一つひとつの作業をノートに記録していきます。

いつか別の人をその組織(仕組み)に招き入れた時、その記録された内容が引き継ぎ事項になります。少しずつ組織を大きくし、ポジションと仕事を一つひとつ、他の人に引き継いでいきましょう。オーナーとしての権利と、自分がやりたい部門の仕事を残して、他を全て信用できる人に引き継ぎます。自分抜きで業務が回せるようになったら、もっと集客基盤を強固なものにしていきましょう。結局、集客ができる人が勝つのです。業務をスタッフに任せる仕組みが完成しても、その人が単独で集客ができる人で野心のある人材であれば、あなたの仕組みをまねて、お客様やスタッフを引き連れて独立してしまうでしょう。

集客だけは、あなた(またはあなたが権利をおさえている組織)が先頭に立つべきです。そのために必要なスキルが、コミュニティングです。コミュニティングとは、私が作った造語ですが、「コミュニティー(コミュニケーション)+マーケティング」のことです。あなたのことを信用してくれる人たち、あなたのことが大好きな人たちのコミュニティーを作り、対話をし、そして、その方々が必要としている最高の商品とサービスを提供することです。あなたのファンをたくさん抱え、あなたはファンへのサービスに明け暮れましょう。きっと幸せな時間です。そして周辺業務を、あなたの信頼するスタッフに任せていきましょう。

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.