動画マーケティング~複数のソーシャルメディアで告知する...

マーケティング
2013-03-09

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

あなたの作った動画をどのように活用し、ホームページに見込み客を誘導するかを考えます。日本では、有名な4つのサイト上で、動画を宣伝する方法があります。

1.YOUTUBE(ユーチューブ)

まず、YOUTUBEに動画をアップロードします。見込み客の興味を引くタイトルをつけることをお忘れなく。説明欄に、あなたのホームページURLを書いておきましょう。

ユーチューブのソースコードをブログなどに貼る場合には、Linked Tubeを利用して、広告を埋め込んでおくのもいいですね。

Linked Tube : http://www.linkedtube.com/

2.facebook(フェイスブック)

フェイスブックで動画をシェアし、再生を呼びかけましょう。広告に投資できるようであれば、フェイスブック広告も活用しましょう。まだファンでない人にもアクセスできる環境を作りましょう。

尚、フェイスブック・ユーザーの6割は、ケータイ、スマホ端末からのアクセスです。ケータイでも見やすいような軽い短い動画がよいでしょう。

3.Twitter(ツイッター)

ツイッターで動画を使う人は多くはありませんが、Vineというアプリを使って6秒動画をアップすると面白いです。6秒の物語、いかにもラジオのように流れゆくツイッター世界という感じですね。

Vine : http://vine.co/

ちょっとしたダイジェストの紹介にはよいかもしれません。

4.Pinterest(ピンタレスト)

ピンタレストにYOUTUBEの動画をピンすることもよいでしょう。まだ日本人のユーザーは少ない気もしますが、動きだけで外国の人もわかるような映像であれば、再生回数も伸ばせるでしょう。

YOUTUBE動画をPINするには、ブックマークレット(The Pin It Button)をインストールして、YOUTUBEの動画管理画面からPINしましょう。

The Pin It Button : http://about.pinterest.com/goodies/

PINの内容をURLと一緒に表示しておきましょう。

動画の内容は、3ヶ月に一度は変更、或いは追加したいところです。それをこの上で紹介した方法で、たくさんの人に見てもらいましょう。

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.