WEB集客に必要な3つのこと~これを外すと意味がない...

マーケティング
2013-02-26

ネットマーケティングを楽しく知るには、メールマガジンをどうぞ!^^

ホームページを作るときに、どのくらいのページ数を用意しなければならないのですか?というお問い合わせをよくいただきます。実は、数量を増やすことは確かに大事で、それこそ1000ページ以上など、量は多いに越したことはありません。ですが、記事は量(ページ数)だけではないのです。グーグルのガイドラインでは、記事はコピーでないこと、オリジナル記事であることはもちろんのこと、その内容の希少価値、そのページでしか手に入らないユーザーの役に立つ情報であることを求めています。

SEOを意識してページを作成しようとすると、大抵の人は難しすぎて手が出せないでしょう。そして、それをやらなければならないこともまた事実だとすれば、ホームページからの集客戦略に必要なリソースは、以下の3つであることが分かります。

1.あなたの体験/経験(録音やメモで記録しておく)
2.それを丁寧にSEO文章にできるライター(ツールではない)
3.その文章を校正し、アップロードしてくれるスタッフ

専門家としての情報発信が求められるホームページ記事。ですが、これだけホームページがある時代、どのサイトも同じようなことしか書かれていません。そこを差別化できるのは、あなたの体験、日々の仕事の報告です。しかもそれは、キーワードバランスなどを調整した、SEO文章で発信されなければなりません。腕の良いライターとコラボレーションをすることが、あなたの成功への大きな近道になるのです。

SEO文章を書くことは、簡単ではありません。正しい集客キーワードを知り、それを文章に反映させることができる技術を持つ人は、ごくわずかです。正しくできなければ当然、その情報は検索エンジンで上位表示されず、誰の目にも触れることはありません。文章はただ書くだけではなく、代筆を頼むだけでもなく、あなたの経験をしっかりまとめ上げてくれる技術ライターが必要なのです。

無料PDFレポート【月5万円を稼ぐホームページの作り方】

point マーケティング・コラム

マーケティング診断

メールマガジン

mailform

Copyright(c) Personal Business Brains All Rights Reserved.